Scratchでアクションゲーム制作をしてみる その3「ジャンプ」4回目(完成)

4回に渡って紹介してきたジャンプも、今回でひとまず完成です。 前回はプレイヤーが自在にジャンプの高度調整が出来るように改良してきました。 今回は現状の問題点を改善していき、ジャンプを完成させましょう。 ■現状の問題点 今回も問題点の確認から。現状のジャンプの挙動問題はと言うと・・・ 落下中にZボタンを押すと、(ジャンプ推進力が残っている限り)二段ジャンプが出来てしまう でした。 前回提示した【ジャ […]

「からあげクン FGO味」を食べてみたらスゴイ味だった(パッケージのイラスト写真付)

  • 2018.11.13

ローソンとFate/Grand Orderのコラボ商品「からあげクン FGO味」が今日から発売だったということで、早速食べてみました。 「Fate/Grand Order」とのコラボレーション。「からあげクン FGO味」が登場! ※ローソン 「からあげクン ファンクラブ」より   ※FGOもちょこちょこやってるんです。記事にするような出来事は無いけれど。

Scratchでアクションゲーム制作をしてみる その3「ジャンプ」3回目。

前回に引き続き、ジャンプの制作を続けていきます。 今回はプレイヤーが自在にジャンプの高度調整まで行えるような、アクションゲームらしいジャンプを作っていきましょう。   ■現状の問題点 現状のジャンプの挙動問題は1点。 Zボタンを押し続けると、際限なく上昇してしまう どこまでも飛ぶよ ■課題をゴールに導こう! このように、ゲーム作成中に何かしらの問題に当たったら、この問題をどう解決したいの […]

【はねバド!】 3話感想 薫子登場!綾乃の掘り下げ回

【はねバド! 第3話「アイツは完璧だった」】 徐々にバド部に馴染み始める綾乃を、複雑な面持ちで見つめている幼馴染のエレナ。一方なぎさは、前日本ジュニアの時とは別人のような綾乃に違和感を抱いていた。そんななか、綾乃の前に、湊南高校の1年制エース・芹ヶ谷薫子が現れる。どうやら、二人の間には何か因縁があるようで…… 演出・作画監督:アルバクロウ 総作画監督 飯野まこと テレビアニメ「はねバド!」公式サイ […]

【はねバド!】 2話感想 生々しい「もどかしさ」の表現

【はねバド! 第2話「運動の後の肉は格別ッス!】 綾乃の存在に焦るなぎさ。親友の理子、後輩の悠らチームメイトの心配をよそに、以前にもましてがむしゃらに努力を重ねるが、スランプからは脱せず、日に日に苛立ちを募らせる。 「才能のない人間は……才能のある人間の引き立て役でしかないのかよ!」 そんななぎさを見て、新任のコーチ・立花は、ある行動に打って出る…… 演出:徳土大介 作画監督:佐野陽子、池田志乃  […]

【はねバド!】 1話感想 原作を改変しつつ、導入をわかりやすく

【はねバド! 第1話「スッゴい才能!」のあらすじ】 北小町高校バドミントン部の主将・荒垣なぎさは、昨年の全日本ジュニアで、とある少女に1ポイントも取れず惨敗した。それ以来スランプに陥り、自分や他の部員たちに厳しく当たる日々を送ってきたなぎさ。 「アタシたちは天才じゃないんだから、努力するしかない……」 半年後。そんななぎさの前に、ひとりの新入生が現れる…R […]

Scratchでアクションゲーム制作をしてみる その3「ジャンプ」1回目。

はい。第三回目となる今回は、 前回に引き続き「移動」・・・のうち、「ジャンプ」について遊びながら学んでいきます。 ジャンプは「なんとなく算数とか数学の知識が要るのでは?」と一見難しそうにも見えますが、簡単なものであれば大したことはないです。 今回から複数回に分けて、ジャンプについてみていきます。

Scratchでアクションゲーム制作をしてみる その1「移動」

はじめまして。クロモアノートの管理人、くろもあです。 いい大人がゲームしたり、漫画読んだりアニメ見たりしたことも書いたりします。   今回はScratchでいろんなゲームを「作りながら」「真似ながら」「遊びながら」学んでみよう!というテーマでやります。 子供でも、「ゲーム作るの夢なんだよね」という大人の方もどうぞ。でも夢が叶うかどうかはわかりません。 というわけで、最初の題材は「アクショ […]